文化講座:郷土料理教室に行ってきました!

2020-09-15

西部公民館にて地域のおばあちゃんを講師に迎え郷土料理教室が開かれました!
普段、文化講座では英語教室やパソコン教室などがありますが、郷土料理教室を開催するのは今回がはじめて。地域の方を講師として招き、みんなで一緒に郷土料理を作ろうという企画です。郷土料理といっても、直島に限らず講師の方のふるさとによりメニューが異なってくるのが面白いところ。

今回のメニューは、さぬきに古くから伝わる「押し寿司」とそうめんです。
講師は、さぬきから直島にお嫁に来て50年の地域のおばあちゃんです。

DSC03025

押し寿司の具材は穴子、えび、桜でんぶ、盛りつけに錦糸卵、青豆など。
すしご飯にはみょうがをみじん切りにして混ぜ込むのでこれが良いアクセントになるんです!

DSC03035

押し寿司の型に具材を詰めていく作業が楽しく、型から抜いて、きれいに出来た押し寿司に「わぁ~!きれい!」とみんなが感動。

DSC03071

こんなにきれいな押し寿司ができましたよ!!

今回の教室は大人のみでしたが、子どもたちと一緒に作るのも楽しいのでおすすめです。代々伝わる木枠の型を使うのも良いのですが、身近にある缶のフタなどでも代用できるのでぜひお試しください!

参加されたみなさまお疲れさまでした!!

2020-09-15 |

 

 

 

« 前へ: