【交渉中】本村地区の一等地。

2020-08-18

041売買 本村 3500000[定住用]

交渉中

本村地区の中でも特別な区域にある空き地のご紹介!

 

本村地区は戦国時代末期に高原次利が水軍の将として古城山に城を築いた城下町。築100年以上の民家が建ち並んでおり、歴史あるまち並みが残っています。その美しい風景とまち並みを保全することを目的とした景観重点地区に指定されているため、新築を建てる際に補助金を利用することもできるんです。ぜひ本瓦葺きや焼板など伝統ある建築資材を使ったお家を建てることをおすすめします。

 

生活面では、生協本村売店や商店があり、カフェやレストランも周りに何件かあります。バス停も近く、便利。宮浦港より船の本数は少ないですが小型船が発着する直島港も徒歩圏内にあるため移動も楽です。アート施設が点在するため賑わいのある場所なので、商売をするにもおすすめの場所です。

 

詳細などのお問合せ、見学申込等は空き家バンクの利用者登録後、下記のお問合せフォームよりお願い致します。

図面と現況が異なる場合は現況優先とします。

 

地区 :
本村地区
面積 :
土地 113.35㎡ 
価格 :
350万円
地目 :
宅地
道路 :
東側、北側
権利 :
所有権
備考 :
景観重点地区内

 

2020-08-18 |

 

 

 

« 前へ:  :次へ »

この物件へのお問い合わせ

 定住 定期利用 その他
 1カ月以内 半年以内 1年以内

  その他 
万円

初めての方はこちらから。